スポンサーリンク

カラーが異なる?行く前に知りたい街別のキャバクラの特徴

キャバクラの街別の特徴

キャバクラって全国にどれくらいあるか知ってますか?

統計によれば、なんと全国で5万5千軒近くあるんです。
ちなみに一番多いのは東京都で7千軒。

全国にこれだけキャバクラがあれば、自然と街ごとに特徴が生まれてきます。
これまで僕が前石のキャバクラを渡り歩いて感じた、キャバクラの街別の特徴を大公開します!

新宿・歌舞伎町

キャバクラの聖地といえば、やっぱり新宿の歌舞伎町でしょう。
日本最大の歓楽街であり、全国からキャバ嬢のトップを目指してハイレベルな女の子が集まります。

歌舞伎町のキャバクラの中にはメディア常連の有名店も多く、キャバクラ=歌舞伎町というイメージも根強いです。

そんな新宿・歌舞伎町のキャバクラは、とにかくさまざまな種類があるのが特徴です。

ショーが楽しめ大箱のキャバクラや、気軽に入れる大衆店、ドレスコード有りの超高級店まで、とにかくいろんなキャバクラがしのぎを削っています。
歌舞伎町に行けば、必ず自分に合ったキャバクラが見つかるといってもいいくらい、バラエティーに富んだ店があります。

キャバ嬢としての成功を夢見て全国から女の子が上京してくるため、歌舞伎町のキャバ嬢のレベルは全国トップレベル。

他のエリアでナンバーワンをとってから歌舞伎町に移籍してくるような子も多いので、プロ意識が高いキャバ嬢が多いです。
キャバクラ遊びをするなら、新宿・歌舞伎町のキャバクラに行かずして語れません。

六本木

六本木は、東京の中でも銀座と並ぶ高級エリアの歓楽街です。
テレビ局やIT企業が集中しているエリアのため、女優やモデルの卵が働いている高級店が多いです。

また、働いている女の子も綺麗系の子が多く、見た目の華やかさは抜群です。

六本木という場所柄、外国人のお客さんやエリートのお客さんが多いので、キャバ嬢も相応のレベルが求められます。
容姿だけでなく、頭の回転が速い女の子と話したいというなら、六本木のキャバ嬢はおすすめです。

ただし、大衆向けの店が少なく、会員制などちょっと初心者には敷居が高い店が多いのが難点。
僕は一人ではあまり六本木には行かないんですが、接待の席なら絶対に六本木にします。

銀座

東京で一番の高級エリアといえば、やっぱり銀座でしょう。
高級クラブのイメージが強い銀座ですが、キャバクラも結構あります。

高級クラブは庶民には手が出ないお値段ですが、銀座のキャバクラは、雰囲気は高級クラブに近いながらも、お値段は意外とリーズナブルだったりします。
歌舞伎町などとはまた違った、高級感のある雰囲気にひたりたいなら銀座のキャバクラがおすすめです。

池袋

実は、池袋ってキャバクラ発祥の地なんです。

そのため、池袋でキャバクラブームだった80年代の名残が今もあり、非常に賑やかでバブリーな感じの店が多いのが特徴です。

また、池袋のキャバクラはショーに力を入れている店が多く、ステージでダンスやパフォーマンスが楽しめます。
純粋にお酒を飲んで会話する普通のキャバクラと違って、エンターテインメント性が高いお店が多いのが池袋のキャバクラです。

ショーキャバが多いという事もあり、キャバ嬢の年齢層は若めで、賑やかな子が多いです。
ダンス好きな子が集まってくるので、健康的にスタイルの良い女の子が多いのも特徴のひとつ。

その反面、接客レベルでは新宿や六本木に及びません。
価格帯もリーズナブルな店が多いので、女の子のショーとお酒を楽しみながら、気軽に飲むというスタイルにぴったりですよ。

上野

上野のキャバクラは、新宿や渋谷とは違い、下町感溢れる落ち着いた雰囲気が特徴の大人の街です。
客層も比較的高いため、女の子の容姿以上に接客レベルの高さが求められます。

ゆったりと落ち着いて大人の時間を過ごしたいなら、上野のキャバクラがおすすめですね。

プロ意識の高さと、飾らないさばさばした性格の子が多いので、どちらかというと友達感覚で気軽に付き合えるような雰囲気です。
キャバ嬢の年齢も他より高いので、「あまり若すぎる子はちょっと……」という方には上野がぴったりかもしれません。

渋谷

若者の街というイメージ通り、渋谷のキャバクラは客層もキャバ嬢も若い店が多いです。
ギャル系が好きな人は、渋谷のキャバクラに行けばきっと満足できるでしょう。

高級店よりはリーズナブルな大衆店が多く、賑やかな大箱が目立ちます。
ゲームやダーツ、カラオケなどが楽しめるキャバクラが多く、若い子と盛り上がりたい時には渋谷が一番です。

反対に、若い子のノリが苦手というおじさんにはちょっと辛いかもしれません(笑)

渋谷のキャバクラは、掛け持ちやフリーターなど、バイト感覚で働いている学生のキャバ嬢が多いのも特徴です。
そのため、営業っぽさを感じさせず、自然なノリで会話することができるのが魅力です。

キャバ嬢らしくない素人感が欲しいという人には、渋谷のキャバクラに足を運んでみてください。

すすきの

全国の繁華街の中でも特に知名度が高い場所のひとつが、北海道のすすきのです。
すすきのは新宿の歌舞伎町、福岡の中州と並んで、日本三大歓楽街と呼ばれるほどの街です。

すすきののキャバクラは他の地域と違い、「キャバクラ」はお触りありの「セクキャバ」のことを指します。
本来の意味のキャバクラに行きたい時は、「ニュークラ(ニュークラブ)」を選びましょう。

知らずに行くと、びっくりしてしまうかもしれません。

すすきのは大手グループのお店が多いので、接客や女の子のレベルも安定しています。
全国からの出張客が多いので、サラリーマン向けに料金も比較的リーズナブルなのが特徴です。
出張に行ったら、やはり一度はすすきので遊んでみたいですね!

北新地

大阪の繁華街、北新地。
大阪にはミナミとキタの2つの繁華街が存在し、北新地はキタの方に当たります。

ミナミと比べて高級店が多いのが特徴で、東京で言えば銀座に近い雰囲気です。
客層も富裕層が多いため、女の子のレベルは非常に高く、芸能人並みの容姿の女の子ばかり。
キャバ嬢の質は新宿と同様、トップクラスといえるでしょう。

高級店が多いためなかなか足を運ぶチャンスがありませんが、男のステータスのひとつとして、是非北新地のキャバクラは体験しておきたい場所です。

中洲

歌舞伎町、すすきのと並ぶ日本の三大歓楽街のひとつが、福岡の中州です。
中州は福岡でもっともに賑わっている場所で、キャバクラの数も九州ナンバーワンです。

そのため、お店の種類もバラエティ豊か。
周辺には福岡名物の屋台が立ち並んでいるので、同伴やアフターもしやすいです。

女子大生メイン、熟女メイン、コスプレキャバクラなど、さまざまなジャンルに特化しているキャバクラが多いのも特徴です。
中州のキャバクラなら、必ず自分の趣味に合った店が見つかりますよ。

▼まとめ

・新宿・歌舞伎町
キャバクラと言えば歌舞伎町なので男性なら1度は行ってみるべし

・六本木
マナーや知識、容姿どれを取ってもレベルが高い
会員制なので、誰かからの紹介等を受けないと入店できない

・銀座
高級感で華やかな雰囲気が体験できる
土地の割にキャバクラは比較的リーズナブル

・池袋
ダンスやパフォーマンスを重視したキャバクラが多い
健康的でスタイルの良い女の子が多い

・上野
ムーディーな感じで飲みたい大人の男性にはおすすめ
キャバ嬢の年齢は高めの大人の女性が多い

・渋谷
ギャル系キャバ嬢が多い
若手の会社員に人気
フレンドリーな接客

・すすきの
大手グループのキャバクラが多い
観光客に優しい金額設定のキャバクラが多い

・北新地
東京の銀座の高級クラブにも劣らない高級感のキャバクラが多い
女の子のレベルが最高級で芸能人並み

・中洲
色々なジャンルのキャバクラが多い

タイトルとURLをコピーしました