スポンサーリンク

小川えり(エンリケ)のことが全て分かる!プロフィール・人気の理由

小川えり(エンリケ)さんのプロフィール


https://studywalker.jp/skillup/article/161385/

名古屋・錦のアールズカフェに在籍するエンリケこと小川えりさんは、6年連続で東海地区ナンバーワンの人気を誇る、日本を代表する有名キャバ嬢の一人です。

その影響量の高さはキャバクラ界を超え、なんと安倍総理大臣から直々に、皇族や財界の有名人などが集まる「桜を見る会」にキャバ嬢として初めて招待されたほどです。

そんな、規格外の超有名キャバ嬢、エンリケさんについてたっぷりご紹介します!

▼【基本プロフィール】

名前:小川 えり(おがわ えり)
生年月日:1987年11月2日
年齢:31歳
出身地:岐阜県岐阜市
血液型:O型
身長:154cm
体重:45.6kg
スリーサイズ:B83-W57-H87

「エンリケ」の由来は?

そもそも「エンリケ」って変わった名前ですよね。

正直名前だけでインパクトがあります。
不思議な響きの名前だけに、本人もよく質問されているそうです。

エンリケで検索すると、サッカー選手や歴史上の人物が出てきます。
そんな有名人たちにちなんだのかと思いきや……エンリケの名前に実は特に理由はないんだそう。

小川えりさんのブログによると、特に意味はなく適当につけたとのことで、そんなゆるい感じも彼女らしさが現れています。

小川えりさんが人気である理由

小川えりさんの凄いところは、男女問わず人気があるところです。

Instagramのフォロワーは22万人を超え、所属する名古屋のアールズカフェには、連日全国からお客さんが訪れます。
小川えりさんが人気である理由のひとつが、このSNS戦略の上手さです。

小川えりさんはブログ、Twitter、Instagram、Facebookなど、さまざまな媒体を駆使して自分の情報を発信しています。

彼女のSNSはどれもユニークな投稿が多く、かわいい姿だけでなく、素の姿も知ることができるのが人気です。

ファンからの質問などにも気軽に答えてくれるので、距離が近く感じられるのもいいですね。
名古屋という場所のハンデをものともせず、全国レベルの知名度を獲得できたのも、小川えりさんのネットスキルの高さが役立っているからでしょう。

また、小川えりさんはその陽気なキャラとは裏腹に、非常に高いプロ意識を持っていることでも知られています。

掛け持ちキャバ嬢

エンリケさんは6年連続で東海地方のナンバーワンなんですよね!
ナンバーワンになれる秘訣は「絶対に休まない事」、「どんな時も常に元気で笑顔をキープすること」、「お客様を楽しませる」ことらしいです!
簡単そうで一番難しいことを成し遂げているのは、同じキャバ嬢として尊敬します。

口では簡単に言えるかもしれませんが、それを実践してずっとトップを取り続けるというのは難しいですよね。
それができているからこそ、小川えりさんは全国のキャバ嬢のトップに君臨する人気を維持していられるのでしょう。

出勤日数がすごい

小川えりさんの出勤日数は、なんと週7日だそうです。
まさかの年間365日勤務!
基本的に、休日を取らないスタンスだそうです。

そりゃあ人気も出るし、稼げますよね……。

毎日いつ行っても店に行けば小川えりさんに会えるので、彼女自身はわざわざ営業をする必要がないそうです。
キャバ嬢といえば営業が必須というイメージがありますが、すごい逆転の発想です。

そんな常識外れの働き方をしている小川えりさんですが、体調だけは気を付けて欲しいですね!

売れなかった過去から、営業方法を変えた

今でこそ全国レベルの人気を誇る小川えりさんですが、キャバ嬢を始めた頃は全然売れなかったんだとか。

小川えりさん自らの分析によれば、キャバ嬢になりたての頃はネコをかぶっていたそうです。
今はノリノリの陽気な接客が人気なので、ちょっとどんな様子だったか想像がつきませんね。

実際、大人しくしていたころは全くお客さんが付かず、一時はキャバ嬢を辞めようと思ったこともあるそうです。

ところが、お客さんに「同伴とかだと面白いのに、店ではつまらない」といわれたのをきっかけに、自分の素を出していく営業スタイルに変えることに。

名古屋弁全開でフレンドリーに接する小川えりさんの新しいキャラクターは大いに受け、人気が徐々に高まっていきました。

小川えりさんらしいキャラクターをアピールするため、SNSやブログを使って楽しい接客場面の数々をアップしたところ、ネットを通して大ブレイク!

中でも、シャンパンを瓶ごと一気飲みする動画は大いに話題になり、今では小川えりさんの代名詞のような接客になりました。
SNSを通じてファンになって来店する人も多く、小川えりさんといえばSNSは欠かせません。

在籍キャバ嬢

私もエンリケさんのInstagramをフォローしているんですが、仕事に対してストイックで毎日忙しそうなのに、UPされる写真からはそんな感じが一切ないんですよね!
いつも楽しそうで、人生を謳歌している感じ!
余裕すら感じる雰囲気に男性のお客さんは癒されているんじゃないかなぁ~って思います。

エンリケ空間って何?

小川えりさんのSNSやブログで頻繁に出てくるのが「エンリケ空間」という言葉です。

これも「エンリケ」という名前と同様、特に深い意味は無いそうなのですが、エンリケ空間といいながら歌い踊っている小川えりさんの姿はインパクト抜群です。

インタビューなどでは、「エンリケ空間とは小川えりがお客さんと作る楽しい時間と場所という意味がある」と語られています。

彼女の持ちネタのひとつと思っておけばいいでしょう。

最高月収や過去の売上について

小川えりさんさんは、全国でもトップクラスの収入と売上げがあるといわれています。
かつてTVで収入額を明かした際は、「10日間で400万円」「最高月収手取り6800万円」という、とんでもない収入を明かしていました。

週7出勤で売上を重ねる小川えりさんですが、最もすごいのが毎年の誕生日イベントです。

2016年の売上は約3,000万円、SNSで人気が爆発した2017年は、わずか2日で約1億300万円です。
シャンパンタワーの規模も半端なく、なんと1つ900万円を越えるシャンパンタワーもあり、2日で1億300万円の売上のうち5,300万円がシャンパンタワーのものだそうです。

指名に関する本も執筆

小川えりさんは、キャバ嬢としての経験を活かして、本も執筆しています。
タイトルは『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力』で、小川えりさんの生い立ちから、エンリケとしてトップを取るまでの全てを網羅した本です。

彼女がナンバーワンを撮り続けている秘訣や、指名を取るために実践していることなど、キャバ嬢はもちろん、普通の人にもおすすめできます。

僕も実は買って読んだんですが、モチベーションアップの方法や、落ち込んだ時にどう気持ちを切り替えるかなど、普通のビジネスマンに役立つ内容も満載でした。

タイトルとURLをコピーしました